すごい!ロボット電話代行

ロボット電話代行サービスとは

人件費を減らすべく多くの企業から利用されているのが電話代行です。電話代行とは会社にかかってきた電話を社員に代わってオペレーターが代行するというサービスなのですが、近年新たに登場して注目されているのが、ロボットによる電話代行サービスとなっています。ロボット電話代行サービスはAIの自動音声ガイドを利用したもので、コール数は無制限、24時間365日対応しています。最初に設定した指示通りに対応でき、時間帯や曜日、臨時休業日や臨時営業日、担当者のシフトなど自由自在に設定、変更ができます。使い勝手の良さが人気を呼び、一般企業はもちろん、病院やホテル、学校、貸し会議室、ネットショップなど様々な業種で活用されています。

ロボット電話代行サービスのメリットとデメリット

メリットは事務スタッフを雇う必要が無くるので、まず大幅に経費削減が見込めます。特にロボット電話代行サービスは通常の電話代行よりも基本料が安く、件数超過分も低く設定されています。またロボットによる電話応対は非常に優秀で、例えば日本語だけではなく英語や中国語でのガイダンス、注文や予約、キャンセルや解約まで受付対応可能、全通話録音など便利な機能が多数搭載されています。社員は電話対応を含めた細かい業務に振り回される事が無くなり、本来の仕事に集中出来るため業務改善にも繋がるという訳です。 一方でデメリットとなるのが、ロボットは最初に設定した指示通りに動くものの、想定外の事が起こった時は人のように臨機応変には動けません。決められた範囲内でしか対応できないため、時にトラブルに繋がる可能性もあります。